トップページ > 北川奨励賞 > 受賞式のようす

授賞式のようす

第11回北川奨励賞受賞式典・懇親会

全国から過去最高の応募 50団体の応募から8団体が受賞

春寒しだいに緩む頃、今年も「第11回北川奨励賞贈呈式」が3月26日(金)16:00からソラン本社ビル2階会議室で開催されました。

受賞者と北川会長

受賞団体に北川会長から目録を授受

前日まで雨の日が続いておりましたが、この日の為に遠方からお越し下さる受賞団体の皆様の思いが通じ、当日は天候にも恵まれることができました。

コーポレートガバナンス協会が主催になって早いもので3年目を迎えることになりました。全面的な企画・準備・実施までを担当致しました。関係各位のご理解と温かいご支援を頂きなんとか無事に終了することができました。

今年の北川奨励賞の応募件数は昨年45団体を上回る過去最高の50団体からの応募がありました。年々、全国から多数の応募があり、北川奨励賞の認知度が広がったという実感と、応募告知にご協力頂きました関係各位の皆様への感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、選考委員会の先生方のご尽力によりその中から8団体の受賞が決定いたしました。

贈呈式は、昨年に引き続きまして横田理事の司会進行により定刻に開会し、当協会の野村理事長から主催者を代表しての挨拶に続き、この賞の発起人であります北川会長からご挨拶を頂戴致しました。

続きまして、選考委員会を代表して麗澤大学教授の大貫先生から選考経過報告と講評を頂きました。

受賞者と北川会長

麗澤大学・大貫先生からの講評

今回、遠い所は兵庫県からもご参加頂き、北川会長から受賞団体代表の方に奨励賞の目録を手渡して頂きました。

その後、北川会長を真ん中に挟んで受賞団体の皆様と記念撮影を行いました。尚、「くれよんの会」様が所要の為、ご欠席となりました。

奨励賞の贈呈後、各団体より受賞のご挨拶を兼ねて会の活動状況をパワーポイントを使用し説明して頂きました。

贈呈式が始まる前「大勢の方の前で発表するのはとても緊張します」など、大変緊張のご様子で心配されておられましたが、本番では緊張されている様に見えないぐらい堂々と発表されておりました。そして、出席された関係各位の皆様も大変興味深く聞いておられました。

各団体の活動状況がすべて終了し、閉会のご挨拶を埼玉県立大学教授の西脇先生から頂きました。そして贈呈式が終了し休憩を挟み、お帰りの方もいらっしゃいますので1時間程度の短い時間ですが、懇親会を開催致しました。

たくさんの方々と交流ができ、日頃聞けない貴重なお話などお聞きすることができ、大変有意義な時間を過ごすことができました。

楽しい時間もあっという間に経過し第11回北川奨励賞も無事終了いたしました。

ご支援、ご協力頂きました各方面の方々に厚く御礼申し上げます。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

第11回北川奨励賞実施事務局一同

風景 風景 風景
風景 風景 風景
風景 風景 風景